4月はアジアの一部国で祝祭日があり、物流面に影響があるものとみられています。
タイにおいては、4月6日がチャクリー王朝記念日による休日、4月13-15日がソンクラーン(タイの旧正月)の連休となり、この間は現地コンテナヤードの運営が停止されます。
また、フィリピンではマニラ港税関が復活祭(Easter)と絡んで4月3日から9日にかけて閉庁や業務時間の短縮が行われ、マニラ港コンテナヤードは4月3日に閉鎖となります。
特にコンテナヤードの稼働が止まる期日前後においては、本船抜港等の措置が取られる場合がありますので、事前の注意、確認が必要となりそうです。

<アジア各国・地域の主な祝祭日>

中国: 4/6
香港: 4/3, 4/6, 4/7
カンボジア: 4/14-16
シンガポール: 4/3
タイ: 4/6 , 4/13-15
インドネシア: 4/3
フィリピン: 4/2, 4/3, 4/9
ベトナム: 4/28, 4/30
ミャンマー: 4/13-21
インド:4/3
バングラデシュ: 4/14
スリランカ: 4/3, 4/13, 4/14