スエズ運河の新水路で試験航行が行われ、無事に成功しました。 新水路は8月6日に開通予定となっています。運河の拡張プロジェクトは昨年の8月に発表され、それからわずか1年余りで完工に至りました。

エジプト国内から90億ドルの建設資金を調達して、35キロの新水路掘削と、37キロの既存水路に対する拡幅深低化工事が行われました。 本プロジェクトの完工により、通行船舶の待ち時間が短縮されて通行時間が短くなるとともに、通行料収入の増加も見込まれています。

航行可能な船のサイズが限られてきたパナマ運河においても、現在拡張工事が行われており、2016年の完了予定となっています。 近年はスエズ・パナマ両運河間での競合も起こり、北極海航路の開拓等も絡んだ国際航路間における競争も広がりをみせています。